信州伊那我楽多荘(がらくたそう)





豚さん :: 2018/02/13(Tue)

雨戸が開くのを心待ちしているミーちゃん、凍りついたお水を温めるのが遅くなり、ごめんなさいね。
ところで吹雪の中の「やぶはら」でしたが、最高の一日となりました。
それは、午前から午後まで大先生の指導を一人だけで受けることが出来たのです。
ビップ・プライベートレッスンで、まるでオズの魔法使いさんが現われたよう、
私こと老豚さんがカモシカに代わってしまったのでした。(ああ、豚さんに戻りたくない)
どうあれ、子供たちにより良い指導ができるためのこととか。
この歳で一時でもカモシカに成れたのは感激でした。😶😀

s-DSC03528.jpg

s-DSC03527.jpg

s-DSC03536_20180213221708a95.jpg
  1. 信州の自然の中で
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

緊張 :: 2018/02/11(Sun)

朝7時に家を出て、「やぶはら」へお出かけでした。
今日は教室と、受付の担当を仰せつかったのです。久々の緊張感でしたね~。😅😅
そして、無事に終わり、うかつにもつい飲んでしまいました。
どうも自制心に欠けてしまう私です。何か良い薬はないかな?
(フロントの写真は送っていただいたものです。どうもありがとう。なぜか緊張というより嬉しそう。)

s-DSC03522.jpg

s-DSC03524.jpg

s-受付image1



  1. 信州の自然の中で
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

夢見る人 :: 2018/02/10(Sat)

オリンピックが始まりました。
「やぶはら」では、夢見る親子が練習に励んでおりました。
ところで、穂高岳を背景にポーズするお二方は何を夢見ているのでしょうか?

s-DSC03486.jpg

s-DSC03489.jpg

s-DSC03498.jpg

  1. 信州の自然の中で
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

のんびりとした日 :: 2018/02/05(Mon)

村の広報誌の音読のあとは、大芝の湯でのんびりと過ごしました。近頃、ちょっと無理をしすぎでしたから。
これでも反省という言葉は存じております。

s-DSC03428.jpg



  1. 信州の自然の中で
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

朝の月 :: 2018/02/05(Mon)

[朝の月」を見ながらお出かけでした。
早出でも苦にならないのは、やりがいがあるからかな?
夕食は予約した近くのお店(もん)で角煮丼と五目あんかけラーメンを
分け合って食べるのもなかなかのものでした。
ご馳走様😊

s-DSC03408.jpg

s-DSC03416.jpg

s-DSC03418.jpg

  1. 信州の自然の中で
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

節分の日 :: 2018/02/03(Sat)

隣組の資料作りと配布が終わると、寝ぼけたミーちゃんにご挨拶して、そそくさとお出かけでした。
そして、午後からはスキーの技能検定のお手伝い(お邪魔虫)をすることが出来たのです。
間近に居ることで、それはよい経験となりました。ありがたいことです。
さらに、我が家に戻ると、仙丈ケ岳が美しく輝いておりました。信州にいることの良さを満喫した日ですね。
そんなことで、節分の鬼さんを指名されても素直に従うだけでありました。
明日は当番なので、これでおやすみなさい。

s-DSC03385.jpg

s-DSC03392.jpg

s-DSC03393.jpg

s-DSC03403.jpg

s-DSC03407.jpg
  1. 信州の自然の中で
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0

ドレミの歌 :: 2018/01/31(Wed)

今日から音符の積み木でリズムのお勉強が始まりました。
これは「ドレミのうた」のリズムとか、勿論、生徒は私です。
そして、フルート教室が終わると急いでスキー場へ、
さすがクラブ長のレッスンは決まってますね。
つい見とれてしまいました。
それから、我が家に戻り、ミーコさん&ミーちゃんとお散歩でした。
これでも私は気を使っているのです。
そんな訳で、疲れ果て、今夜の天体ショーが見られるか、どうでしょうか?

追 記
何とか見ることが出来ました。😊🌒

s-DSC03324.jpg

s-DSC03326.jpg

s-DSC03331.jpg

s-DSC03354.jpg

s-IMG_2064.jpg

s-IMG_2076.jpg

s-IMG_2079.jpg
  1. 信州の自然の中で
  2. | trackback:0
  3. | 本文:0
前のページ 次のページ